Quick search
Advanced search in
Research outcomes
Field to searchTerm
Add rule
Filters (1)
The following results are related to COVID-19. Are you interested to view more results? Visit OpenAIRE - Explore.
Download Results
383 research outcomes, page 1 of 39
  • publication . Conference object . 2021
    Japanese
    Authors:
    Hashimoto, Haruo;
  • publication . Book . 2021
    Open Access Japanese
    Authors:
    Daizen, Tsukasa; Funck, Carolin Elisabeth Hanna; Cho, Shinichi; Fujimura, Masashi;
    Publisher: 広島大学高等教育研究開発センター

    This report is a summary of the 48th Annual Study Meeting, held online through Zoom in 2020. The theme of the year was “Universities in the new Corona Era”. Industry suffered serious damage as world economic activities shifted to a shut-in economy and microtourism, to m...

  • publication . Conference object . 2021
    Open Access Japanese
    Publisher: 日本赤十字社診療放射線技師会
  • Due to the COVID-19 pandemic, general classes have been migrated to distancelearning courses in universities. At Niigata University of International and InformationStudies, physical education was conducted as a distance learning class. However, thelearning effects that ...

  • publication . Article . 2021
    Open Access Japanese
    Persistent Identifiers
    Publisher: 日本貿易振興機構アジア経済研究所
    Add to ORCID
  • publication . Research . 2021
    Open Access Japanese
    Authors:
    Toshiyuki, FUJIWARA; Keikou, CHIN; Toshiyuki, YANO; Masahiro, MATSUNAGA; Kinya, MATSUMOTO; Tomo, HIGASHIDE; Kennji, TAKAHASHI; Tomoko, KOUYAMA; Naoki, NAKAMURA; Virag, VIKTOR; ...
    Publisher: 長崎国際大学

    2019年末に端を発した新型コロナ感染症(COVID-19)の拡大によって、多くの大学は2020年度の新学期から遠隔教育の実施に踏み切った。本学においても遠隔教育の採用が決定され、ホスピタリティ概論も IT 機器を活用したオンラインでの実施となった。この中で大学教育の将来像に大きな影響を与えると考えられるオンライン授業の在り方を探る基礎調査を実施した。その結果、次のことが明らかになった。1)受講生の IT 環境の整備には、差がみられること、2)受講生の使用する機器は、パソコン、タブレット、スマートフォンに分かれること、3)オンライン授...

  • publication . Article . 2021
    Open Access Japanese
    Authors:
    Otchia, Christian Samen;
    Persistent Identifiers
    Publisher: 日本貿易振興機構アジア経済研究所
    Add to ORCID
  • publication . Research . 2021
    Open Access Japanese
    Publisher: 純真学園大学

    COVID-19に関連した感染対策として,対面授業が制限されるなど,大学教育において多くの側面で変革を求められている.大学全体でCOVID-19に対する感染対策と学生の学びを両立するために様々な検討がなされ,看護学科においてもMicrosoft 365(旧Office365),Microsoft Teams(以下,Teams)のシステムを基盤として,ICT(Information and Communication Technology)を取り入れながら授業や実習の工夫を行った.本稿では,看護学科で実施したICTを活用した教育の一部を...

  • publication . Research . 2021
    Open Access Japanese
    Authors:
    Lirong, Chi;
    Persistent Identifiers
    Publisher: 同志社大学社会学会

    本稿では,コロナ禍において新設された地域交流スペース「カフェあずま」に対する参与観察およびインタビュー調査を通して,つながりの再生ができた経緯を明らかにし,ウィズコロナの中で地域活動を継続することに対する示唆を得て,「新しいつながり事業」への提言を行うことを目的としている。調査結果の分析を通して,「カフェあずま」は専門職と拠点の交差によって実現された感染予防に配慮した居場所であることが明らかになった。そして,ホームヘルパーを「新しいつながり事業(つながり推進員)」の人材として生かす可能性,地域福祉活動および場の再開の必要性への検討に至...

    Add to ORCID
  • publication . Research . 2021
    Open Access Japanese
    Persistent Identifiers
    Publisher: 神奈川大学経営学部

    研究論文

    Add to ORCID
383 research outcomes, page 1 of 39