Quick search
Advanced search in
Research outcomes
Field to searchTerm
Add rule
Filters (1)
The following results are related to COVID-19. Are you interested to view more results? Visit OpenAIRE - Explore.
Download Results
1,571 research outcomes, page 1 of 158
  • publication . External research report . 2022
    Open Access
    Authors:
    Brewster, Ben; Robinson, Grace; Silverman, Bernard; WALSH, Dave;
    Publisher: University of Nottingham
    Country: United Kingdom

    In March 2020, restrictions on movement and social contact were imposed across the UK following the spread of the Covid-19 virus. Many legitimate businesses either closed their doors entirely or made changes to enable their employees to work from home. Media reports als...

  • publication . External research report . 2022
    Open Access English
    Authors:
    Naumann, Ingela K.; Sakali, Joanna;
    Publisher: University of Edinburgh
    Country: United Kingdom

    This briefing forms part of a series of resources published from the UKRI rapid response project ‘Childcare and Wellbeing in Times of Covid-19’. The full research report, other thematic briefing and working papers, blogs and presentations are available on the Childcare ...

  • publication . External research report . 2022
    Open Access Japanese
    Persistent Identifiers
    Publisher: School of Economics, University of Toyama

    COVID-19によるパンデミックが始まって以来、テレワークは急速に普及した。その最大の理由のひとつは、新型コロナウイルスに対する感染予防措置の一環として、在宅勤務型テレワークが強く推奨されるようになったからである。パンデミック渦中に実施されたさまざまな調査報告によれば、テレワークが最も広く実施されていた時期には正規雇用労働者の3割前後がテレワークに従事していたという(パーソナル総合研究所, 2020, p.13・(リクルート住まいカンパニー, 2020, p.2など)。しかしながら、パンデミック以前、国内におけるテレワークに従事者は...

    Add to ORCIDorcid
  • publication . External research report . 2022
    Open Access Japanese
    Publisher: 札幌医科大学保健医療学部

    本報告は新型コロナウイルス感染症の拡大前後の実践過程を通して,臨地実習を学内実習へ変更したことにより,看護実践能力を育成する上で基礎看護学領域が担う課題を明らかにすることを目的とした.学内実習は,感染対策を講じた上で対面での模擬実践と自宅からの遠隔での学内実習(模擬患者の看護過程)を組み合わせた.このような教育方法によって看護過程の思考を学ぶことが可能だと考えた.一方,直接的な患者とのコミュニケーションや援助関係の構築,学生指導看護師への報告や相談といった対人的な経験および看護過程の実施と評価の学習は限界があった.患者に看護を提供する...

  • publication . External research report . 2022
    Open Access Japanese
    Publisher: 札幌医科大学保健医療学部

    本報告はCOVID-19 感染拡大により学内実習に変更した基礎看護実習1の教育実践を振り返り,基礎看護学における看護実践能力の育成につなげるための学内実習の有効であった点と課題を明確にすることを目的とした.学内実習では看護の役割や連携に関する講義,病院と病棟ならびに看護活動に関する動画の視聴,看護師へのインタビューを実施した.学習内容の順序性を考慮し,関連付けて学習できるようにした.学生は臨床の場での看護活動や対象者との関わりを知り,対象者やチーム医療に必要な対人関係能力,倫理観について学ぶことができたと考える.学内実習により対象者と...

  • publication . External research report . 2022
    Open Access English
    Authors:
    Technology Governance Policy Research Unit, Institute for Future Initiatives, The University of Tokyo;
    Publisher: Institute for Future Initiatives, The University of Tokyo
  • publication . External research report . 2022
    Open Access Japanese
    Publisher: 札幌医科大学保健医療学部

    【目的】Web 会議システムを用いた小児看護実習の実施報告を行い,今後の課題を検討すること.【実習方法】2020 年度の小児看護実習は,対面実習とWeb 会議システム(Zoom)を用いた遠隔実習を行った.遠隔実習が能動学習となるよう病院実習の代替では,専任教員が事例(急性期疾患で入院した2 歳児)を創作し,実習指導者役と子どもにケアする学生役を担い,Zoom 操作等を担った.そして実習指導員が子どもと家族役を担った.学生は,受持ちの看護学生としてケアのロールプレイ,実施後の振り返り(ロールプレイした学生の自己評価,見学した学生と教員か...

  • publication . External research report . 2022
    Open Access Japanese
    Publisher: 札幌医科大学保健医療学部

    学生の看護実践能力を育成するためには看護実践の基礎である看護過程の理解が不可欠である.本報告はCOVID-19 感染拡大により遠隔授業に変更した演習科目「看護技術総合演習」の実践過程からその学習効果と今後の課題について報告し,ICT を活用した看護技術教育の授業設計を行う上での基礎資料とすることを目的とした.遠隔授業での演習には,学生が立案した看護計画を教員が代理で実践する「遠隔代理実践」を導入し,学生が間接的に看護実践を体験できるようにした.遠隔代理実践を通して,学生は計画を立案するだけでなく,患者へのケアを行う際に看護師がどのよう...

  • publication . External research report . 2022
    Open Access English
    Authors:
    Hayakawa, Kazunobu; Hyun-Hoon, Lee; Cyn-Young, Park;
    Persistent Identifiers
    Publisher: Institute of Developing Economies (IDE-JETRO)

    This study empirically examines how COVID-19 damages have impacted foreign direct investment (FDI) using quarterly data of bilateral FDI flows from 173 to 192 countries from the first quarter of 2019 to the second quarter of 2021. We measure the severity of COVID-19 dam...

    Add to ORCIDorcid
  • publication . External research report . 2022
    English
    Authors:
    Gu, Jingping; Koh, Dongya; Liu, Andrew;
    Persistent Identifiers
    Publisher: The Institute of Social and Economic Research, Osaka University

    Following the shocks of the COVID-19 pandemic, the economy may be significantly changed relative to the pre-pandemic world. One critical shift induced by the COVID19 pandemic is a need for physical distance (at least 6 feet apart) between workers and customers. In this ...

    Add to ORCIDorcid
1,571 research outcomes, page 1 of 158